「口腔内スキャナー」その3


型取りをしなくて済む


従来ではシリコンの印象材料を用いて数分間かけて型取りを行っていたため、苦しい思いをしなければいけませんでした。特に嘔吐反射の強い(「オェ」となりやすい)方は、かなり苦しい思いを我慢して頂いて、型取りをしていました。口腔内スキャナーを用いた光学スキャンでは嘔吐反射が生じる事なく、快適に歯のデータを取ることができます。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示