​少ない通院で短期間の治療を

​治療のゴールが見えるので期間を把握しやすい

マウスピース矯正では、文字通りマウスピース装置をつけ替えることで、歯を少しずつ移動させていきます。

治療前の3Dシミュレーションにより、歯並びがキレイになるまでの
マウスピースの必要な枚数がわかり、トータルでの治療期間が把握しやすくなります。マウスピースの枚数は患者様の歯並びの状態によって異なるため、それにより治療期間も変動します。歯を移動させる量が少ない場合であれば、数ヵ月で治療が終わることもありますが、抜歯を伴うガタガタが強い歯並びでは、2年以上かかる場合もあります。
平均的には1年~2年となっております。

NEXT →

​インビザライン独自の最新技術

© 歯科あべクリニック

​栃木県足利市堀込町2023-3

Tel: 0284-64-8241

  • Facebook
  • Twitter