​インビザラインなら痛くない、怖くない

​ワイヤー矯正との痛みの比較

痛みに関してはワイヤー矯正と比べてどうでしょう?
ワイヤー矯正もマウスピース矯正も、装着当日は歯を動かす痛みは感じます。しかし、痛みの程度が異なります。マウスピース矯正であるインビザラインは、アライナーという装置で
約2週間で0.25mm歯を動かします。歯に加わる力がマイルドなので、歯の痛みがワイヤー矯正より少ないと言われています。
またワイヤー矯正は表側に装置がついているので、唇の裏側がデコボコ感を感じます。そこに強い力が加わると、唇や頬に当たってしまい傷ができ口内炎になったり、痛みが出てしまうことがあります。
一方、マウスピース矯正はデコボコはないので、そのような痛みはほとんど感じません。

NEXT →

約​2週間で新しいマウスピースに交換

© 歯科あべクリニック

​栃木県足利市堀込町2023-3

Tel: 0284-64-8241

  • Facebook
  • Twitter