インビザラインなら目立たない

02_12metal_bracket02.jpg
02_18mouthpiece02_02.jpg

​ワイヤー矯正との比較

ワイヤー矯正は歯の表側に金属色の矯正装置を装着するため、ギンギラギンの金属色の装置が目立ちます。

マウスピース矯正の矯正装置は、厚さ0.5mmの透明なプラスチック製なので、装着していても目立たず、矯正治療中でも装置をしていることが見た目にはほとんど分かりません。

​NEXT →

​「マウスピース矯正は痛くない」