​マウスピース矯正治療の流れ

安心して治療を進めていただくために

矯正治療を行う上で、いろいろなご希望、疑問や不安などがあると思います。治療方法への希望、痛みへの不安、費用に対してのお考え、などなど。

当院では患者様のご希望や不安な点をしっかりお聞きして、すべてが解決されましたら治療を開始しております。

整った美しくきれいな歯で、その人本来の健康と自信にあふれた明るい笑顔を手に入れるためのお手伝いをさせていただきます。

Image by Clark Van Der Beken
Step1
院長と個別カウンセリング

まず歯並びやかみ合わせを確認し、個室カウンセリングルームにて、院長から顎顔面矯正治療の内容、治療期間や費用などの目安をご説明いたします。不安や疑問に思われることは、遠慮なくご質問ください。

約30分のご相談時間を確保し、時間をかけて患者様の疑問にお答えします。(相談料:無料)

Step2
精密検査

インビザラインによる矯正治療をご希望される患者様の歯型、口腔内写真、レントゲン(CTスキャンを含む)などお口の中の詳しい資料どりをします。

それらを元に精密診断を行い、一人ひとりに合わせた矯正治療計画をご提案します。

Step3
治療計画の立案と
お見積りのご提示

診断結果をもとに、当院にて「3Dシミュレーション」による総合的なインビザラインの治療計画を立案します。
治療の開始から完了まで、歯がどのように動いていくのか、シミュレーション画像を患者様にご確認いただき、治療への理解が深まるようご説明いたします。合わせて治療にかかる費用を明記した「治療計画書」をご提示いたします。

Step4
治療開始

マウスピースを装着し治療をスタートします。基本的には月に1回のペースで通院していただきます。各治療段階で細かい器具の装着などを行います。 約2週間ごとに、次のマウスピースに替えて治療を進めていきます。

マウスピースは1日22時間以上装着してください。飲食や歯磨き以外の時間は、必ず装着するようにしましょう。

Step5
保定期間

すべてのマウスピースの装着が完了し、歯並びが改善したら「保定(ほてい)」に入ります。せっかくキレイにした歯並びが元に戻らないように保定装置(リテーナー)を装着していただきます。

Step6
定期メンテナンス

歯並びが整った後も定期的にメンテナンスを行うことを推奨しています。歯垢や歯石を取り除いて、むし歯や歯周病を防止することでお口の健康を保ちます。

© 歯科あべクリニック

​栃木県足利市堀込町2023-3

Tel: 0284-64-8241

  • Facebook
  • Twitter