​できる限り「抜かない」矯正治療

​大切な歯を抜かずにキレイに

ガタガタの歯並びの場合、歯が並ぶスペースが足りないことが原因で歯並びが悪くなっていることが考えられます。その状態から治療するためには、スペース確保のため、どうしても抜歯が必要になることがあります。患者様の中には、歯並びをきれいにするためであっても、できるだけ健康な歯を抜きたくないと考えている方もいらっしゃいます。

当院では、できる限り大切な歯を抜かない矯正治療を心がけています。そのため、3Dシミュレーションソフトにて、スペース確保のため「歯並びの拡大」や「奥歯を後ろに動かす」などの対策をします。そして、最終的には「抜いた治療案」と「抜かない治療案」の2つの案をご用意し、それぞれのメリット・デメリットをお伝えしてから、患者様と相談の上、治療計画の決定をしております。

​インビザライン治療の進め方

© 歯科あべクリニック

​栃木県足利市堀込町2023-3

Tel: 0284-64-8241

  • Facebook
  • Twitter