​着脱可能で快適な矯正生活

​歯磨きや食事が快適

マウスピース矯正は、食事の時は取り外せるため、食べ物が装置に挟まったりすることもなく、治療中でも普段と同じように食事を摂ることでき、とても快適です。また、歯磨きの時は取り外してから、歯を磨くことができるので、磨き残しなく歯磨きができます。そのため矯正治療中でも、むし歯予防、歯周病予防ができ安心です。

もしマウスピース装置に汚れが付いている場合は、水洗いをすることで簡単に落とせます。

そして、「取り外せる」メリットに対して、デメリットととして、「装着時間を守らないと歯が動かない」ということがあります。

ワイヤー矯正の場合は患者様ご自身で取り外すことはできませんので基本的に24時間装着となりますが、インビザラインのマウスピースは患者様ご自身で取り外すことができます。マウスピースを1日20~22時間以上装着しないと、歯が計画通りに動かず、治療がうまく進まないことがあります。

NEXT →

​効率的に歯が動くので治療期間が短い

© 歯科あべクリニック

​栃木県足利市堀込町2023-3

Tel: 0284-64-8241

  • Facebook
  • Twitter