インビザライン(マウスピース矯正)

6つのポイント

「インビザライン」をご存知ですか?

インビザライン(Invisalign)は、世界中で400万人以上の治療実績がある信頼度の高いマウスピース矯正です。オーダーメイドで製作する薄い透明なマウスピース型装置のため、装着していても周囲から気づかれることはほとんどありません。
従来のワイヤー矯正(表側矯正)のように「人前で笑うのが恥ずかしい」「ご飯を食べるときの口元が気になる」といった、マイナスな見た目を気にする必要がないため、いつも笑顔を見せることができます。見た目が気になる方や金属アレルギーのある方におすすめの矯正法です。矯正によって「思い切り笑える喜び」「食べる喜び」「話す喜び」を取り戻し、今よりもっと楽しい毎日を実感してみませんか?

Image by Wengang Zhai
​① 目立たない

ギンギラギンの金属装置を歯面に取り付ける典型的なワイヤー矯正装置は、白い歯の上では目立ちます。しかしインビザラインは、透明なマウスピース型の矯正装置なのでほとんど見えません。周囲の人に気づかれずに歯並びをキレイにすることができます。

​② 痛みが少ない

3Dシミュレーションによる治療計画により、正確に歯の距離を動かすように設計しているので、他の矯正治療よりも痛みが少ないのが特徴です。マウスピースの厚みはわずか0.5mmと薄く、表面が滑らかなプラスチック製で、装着時の違和感も少ないです。

​③ 衛生的

インビザラインは約1~2週間の短い期間で次のステップの新しいマウスピースに交換していきますので、装置の汚れや匂いが気にならずに、とても衛生的です。

​④ 取り外しで快適

インビザラインはマウスピースタイプなので、取り外しが簡単にできます。食事のときにマウスピース装置を外して食べることができる。また歯磨きの時に外して磨ける。というのはマウスピース装置のメリットです。そして今まで通り歯ブラシやデンタルフロスを使って歯磨きをすることができますのでお口のケアもしやくすなります。外したマウスピースは流水下でしっかり汚れを落とし、再度装着します。

⑤​ 少ない通院

インビザラインは事前に3Dシュミレーションにより治療のゴールを設定しておりますので、他の矯正装置に比べ治療の予測がしやすく、その結果通院回数が少なくて済みます。遠方から来られる方や、出張が多く定期的な通院が難しい方は、通院回数を調整することできます。

⑥ 3Dシミュレーション

インビザラインは、米国アライン・テクノロジー社が開発・作製している矯正装置で、これまでに世界中で400万人以上の治療実績があります。3Dシュミレーションをはじめ豊富な臨床データを基に数多くの研究が行われており、より良い矯正治療のために日々進化し続けています。インビザラインの信頼度の高さは、その実績に表れています。

© 歯科あべクリニック

​栃木県足利市堀込町2023-3

Tel: 0284-64-8241

  • Facebook
  • Twitter