矯正歯科 足利 |マウスピース矯正 専門外来|歯科 あべクリニック|3Dデジタル矯正治療、インビザライン| 足利市 佐野市 太田市

iTero.jpg
iTero_edited.jpg

​次世代の3Dデジタル矯正治療

​口腔内スキャナーで次世代の矯正治療を体験してみませんか?

​「歯並び治療」も3Dの技術がここまで進化しました。​撮影したその場で治療後の歯並びを確認できます。

目立たない

POINT 01

22019840_edited.png

透明マウスピース

ギンギラギンの金属装置を歯面に取り付ける典型的なワイヤー矯正装置は、白い歯の上では目立ちます。

しかしインビザラインは、透明なマウスピース型の矯正装置なのでほとんど見えません。

周囲の人に気づかれずに歯並びをキレイにすることができます。

bg_flow_step04_edited.jpg
02_12metal_bracket02.jpg
02_18mouthpiece02_02.jpg

ワイヤー矯正は歯の表側に金属色の矯正装置を装着するため、ギンギラギンの金属色の装置が目立ちます。

マウスピース矯正の矯正装置は、厚さ0.5mmの透明なプラスチック製なので装着していても目立たず、矯正治療中でも装置をしていることが見た目にはほとんど分かりません。

Image by Clark Van Der Beken
無料相談2.jpg
Step1
院長と個別カウンセリング

まず歯並びやかみ合わせを確認し、個室カウンセリングルームにて、院長から顎顔面矯正治療の内容、治療期間や費用などの目安をご説明いたします。不安や疑問に思われることは、遠慮なくご質問ください。

約30分のご相談時間を確保し、時間をかけて患者様の疑問にお答えします。(相談料:無料)

03_09kensa02.jpg
Step2
精密検査

インビザラインによる矯正治療をご希望される患者様の歯型、口腔内写真、レントゲン(CTスキャンを含む)などお口の中の詳しい資料どりをします。

それらを元に精密診断を行い、一人ひとりに合わせた矯正治療計画をご提案します。

カウンセリング.jpg
Step3
治療計画の立案と
お見積りのご提示

診断結果をもとに、当院にて「3Dシミュレーション」による総合的なインビザラインの治療計画を立案します。
治療の開始から完了まで、歯がどのように動いていくのか、シミュレーション画像を患者様にご確認いただき、治療への理解が深まるようご説明いたします。合わせて治療にかかる費用を明記した「治療計画書」をご提示いたします。

12図.png
Step4
治療開始

マウスピースを装着し治療をスタートします。基本的には月に1回のペースで通院していただきます。各治療段階で細かい器具の装着などを行います。 約2週間ごとに、次のマウスピースに替えて治療を進めていきます。

マウスピースは1日22時間以上装着してください。飲食や歯磨き以外の時間は、必ず装着するようにしましょう。

図1.png
Step5
保定期間

すべてのマウスピースの装着が完了し、歯並びが改善したら「保定(ほてい)」に入ります。せっかくキレイにした歯並びが元に戻らないように保定装置(リテーナー)を装着していただきます。

メンテナンス.jpg
Step6
定期メンテナンス

歯並びが整った後も定期的にメンテナンスを行うことを推奨しています。歯垢や歯石を取り除いて、むし歯や歯周病を防止することでお口の健康を保ちます。

STEP 01

1411656_edited.png

院長と個別カウンセリング

歯並びやかみ合わせを確認後、個室カウンセリングルームにて院長から顎顔面矯正治療の内容・治療期間・費用などの目安をご説明いたします。不安や疑問に思われることは、遠慮なくご質問ください。約30分のご相談時間を確保し、時間をかけて患者様の疑問にお答えします。(相談料:無料)

DSC_0043_edited.jpg
診察のご予約方法

当院ではインターネットからの予約が可能で、下記「ネット予約専用ページ」ボタンから受付しております。

また、症状を選ぶ際に「歯並び・かみ合わせが気になる(矯正歯科)」をご選択いただき、​​​ご希望の日時をお選びください。

​なお、当日は現状の歯並びの確認と検査などが中心となります。